読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いすみ鉄道に乗ってきた

ニコンのD810を購入しまして、練習がてらにと、以前から行ってみたかった「いすみ鉄道」に乗ってきました。_DSC2399

いすみ鉄道 大原駅~国吉駅

数年前ロードバイクで金谷港から大原まで房総半島を半周した時に菜の花で有名なのを知りました。

電車自体には全く明るくないのですが、江ノ電都電荒川線等のレトロな雰囲気はとても好きです。古い車体の錆等の経年劣化とかはカッコよいですし、中井 精也先生の「世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書」を読んで鉄道写真を撮ってみたくなったのが大きいです。

外房線にて大原駅まで向かいまして乗り換えます。
_DSC2236 大原駅にはかなりの人だかりが。想像はしていたのですがなかなかの混雑ぶり。 _DSC2241車体にはムーミンが描かれてますね。


国吉駅で「ポッポの丘」に向かうべく降車しました。_DSC2283

ネットで調べてたのですが元々借りるつもりだった国吉駅のレンタサイクルは全て出払っていて、ポッポの丘までは徒歩で1時間ほど歩きました。(レンタサイクルとしての施設はおまけ程度な感じで、自転車も錆びたママチャリな感じですので過度な期待は禁物でなようです)


歩いて向かう人は全くおらず(笑)、のどかな田園風景をひたすら練り歩きます。自販機とかもあまりない感じ。_DSC2361

ポッポの丘~カフェTKG

ジャンクヤードっぽい雰囲気も素敵な「ポッポの丘」。
鶏卵牧場が運営していて古い車両の中でたまごかけごはんを味わえるという面白い施設です。
_DSC2327
腹が減りすぎて肝心のたまごの写真を撮り忘れましたが、新鮮な卵のTKGは旨し!もう一杯食べたかったなあ…(たまごは送ることもできるそうです) _DSC2337 電車の中でメシを食うという非日常感も楽しいですね。

第一森宮踏切

国道465号を大多喜方面に向かって歩いて行くとカメラマンが数人待機していました。(後で調べるとおそらく第一森宮踏切だったと思います。)

どうやら踏切をいすみ鉄道が通るのを待っている様子。駅でもらった時刻表を見るとなるほどもうすぐ通る模様!50mmレンズを装着して待ち構えることにしました…
「カンカンカン………ガアア~~~~~ッ」
通り過ぎる列車は一瞬。練習不足で動体をAF-Sで捉えるのにまだまだ慣れず、なかなか上手く撮れませんでした。撮影する人を入れたくなかったので望遠も欲しかったなぁ…


辛うじて撮れたものをトリミング、いつかリベンジしたいです。今回はダイヤの都合上大多喜から大原に引き返してしまったので、次回は小湊鐵道まで足を伸ばしたいですね。 

_DSC2395

さて、D810ですがまずレフ機に慣れていなかった身として中々戸惑うものがありました。ずっとオリンパス機でEVFで拡大>ピント合わせて撮る、みたいにやっていたのでなかなか新鮮です。当たり前ですがファインダーの遅延がない、光りが漏れてくるなど色々驚きました(笑)これから使いこなせていけるようにがんばります。



渡良瀬遊水地に行ってきた

 またまたちょっと間が空いてしまいました。
ちょっと前の1/28に群馬、栃木、埼玉、茨城にまたがる渡良瀬遊水地に散歩に出かけてきました。
いつもの仲間と久しぶりに「おっさんの遠足」シリーズです。

古河駅~昼食

_1280161湘南新宿ラインに揺られ、1時間40分ぐらいすると茨城県古河駅に着きました。
大体11時ぐらいに着いたのでまず腹ごしらえにとお店を探しましたが、地方都市っぽい飲み屋さんがちょっとある感じの駅前なので遊水地方面に歩き始めました。

_1280172古河駅から遊水地方面に歩くと見つけたイラリアン「マルミッタ」にてランチ。雰囲気のいいお店でした。

 

渡良瀬川渡良瀬遊水地

_1280180徒歩で30分ほど歩くと渡良瀬川に着きます。この日は特に天気が良くて気持ち良かったですね~。広角で分かりづらいんですが、奥に日光連山の山々が見えます。

_1280175解放感にはしゃぐおっさんたち。目の前に広がるのは古河ゴルフリンクス、ゴルフ場ですね。

遊水地到着 

_1280187

_1280216どーんと眼前に広がる遊水地。またしてもアプローチまでの写真を撮り忘れていました。右奥にある監視塔のようなものをアップで撮ってみます。

_1280194沢山の野鳥たちが岸辺で休んでますね!うーむ、近づきたい。 

 

_1280228 我々の現在地は右下、ちょうどハート形の頂点にいるのですが右側のほうは立ち入り禁止区になっているようでした。野鳥たちはその区画で休んでいる模様。残念。

_1280201カンムリカイツブリが潜水して餌をとっていました。冬は野鳥撮影、楽しそうですね。

西橋~北橋

_1280224

遊水地の周りを、西橋から北橋を通り、練り歩きます。

_1280220

ヨシ原

ヨシ原ゾーンを通ってただひたすら歩いていると日も落ちてきました。

_1280232 

思っていたより距離が長くどんどん暮れていったのでそのおかげで、

_1280267

久しぶりにいい夕日が見れました。
僕が夕日の撮影を粘ったためにみんなで見に行く予定の映画に間に合わなかったのでした…
最後まで読んで下さってありがとうございます。今回はこの辺で。

明神ヶ岳に登ってきた

お久しぶりです。愛用していたOM-D E-M5が故障したり、出かけても思うような写真がなかなか撮れずエントリにし辛かったりして、長いことブログを書く気力が出ずに停滞しましたが、久しぶりに綴ってみます。(3ヶ月弱サボったー)

2016_1210

出発~大雄山最乗寺

めっきり寒くなってロードバイクには乗らず、山仲間と2人で低山に行くことが多いです。今回は初めて箱根の明神ヶ岳に登ってきました。
2016_1210 8時に横浜駅集合し、東海道線にてJR小田原駅伊豆箱根鉄道大雄山線に乗り換えます。大雄山駅からバスで10分、徒歩5分ほどで大雄山最乗寺に着きます。着いたのは10時半ごろでしょうか。(メモを忘れる)

日帰り登山でかなり満足出来る行動時間は5~6時間だと思うのですが、ぼくの脚力ですと地図などのガイドのコースタイムより伸びてしまうことがほとんどです。
最近は16時半から17時には大分暗くなってしまいます。

ですので本当はもっと早く着きたいのですが、なかなか起きれず…(笑)ただ今後行動半径を広げるにはもっと早起きしないといけませんねっ!

明神ヶ岳コース | 南足柄市

 

2016_1210

最乗寺の境内の途中から登山口に入ります。

天狗の像で有名な最乗寺ですが、訪れたのは3回目です。参道は苔むした石階段に巨大な杉の大木が並んでおり、山の空気と静けさが神聖さを醸し出してめちゃくちゃカッコいいです。

最乗寺~見晴らし小屋

2016_1210序盤だけ少々アップダウンがあり、植林の杉並木をある程度進むと見晴らし小屋(という名の廃墟小屋)に着きます。

眺めも見晴らしと名付けるほどでもないような感じです。(写真も撮らず)

2016_1210ある程度いくとシーズン終りかけのすすき野原が長く続いており、箱根感があってかっこいいですが、微妙な勾配の坂がずーっと続いて地味にキツイ感じに。

このころから雲が出てきてしまい、歩いていると暑いのですが止まるとすぐ冷えてちょっぴりシンドイ。ヒートテックのももひきを履いてきてよかった~。

明神水~山頂

2016_1210

すすき野原を抜けると一気に見晴らしが良くなります。
撮り忘れましたが明神水、こんこんと湧いていました。

2016_1210

ほぼ山頂、大涌谷が見えます。期待していた富士山は雲に隠れていました。山頂は開けていてめちゃくちゃ寒い!手袋がないとかなり厳しいレベルです。これからの季節は軍手などを必ず用意しよう…

自分はバーナーやクッカー等持っていないのですが、冬は熱いコーヒー等をすぐに用意できるので必須ですね。お願いすると悪いしその分時間もかかるので自分用を物色中です。トレッキングポールも欲しかったんですがまた今度…

下山~金時山方面へ

2016_1210

下山開始です。2時半は回っていたと思うのですが大分日が落ちてきていたので早めに降ります。火山系の地形がロードオブザリングの様?途中から雹も降り始めてちょっと焦ります。

しばらく降ると笹が群生しているゾーンに入ります。

2016_1210

笹の生えていない道部分がラインになって視認できて面白い!右奥に見えるのが金時山ですね。真ん中に小さく見える小屋付近で左折して下山しました。

2016_1210

完全な日没まで写真を撮りたいのですが、見えるうちに下山しきってしまわなければいけないジレンマ。無事に真っ暗になる前に下山できて良かったです。

冒頭でE-M5が故障したと書きましたが、初代E-M5はシャッター幕の故障で起動できなくなりました。3年間乱暴に扱ってきたからでしょうか、オリンパスプラザに修理依頼をお願いしたところ、修理不可とのことで修理代でmkⅡに交換していただきました。これらの写真はmkⅡで撮ってます。しばらくGH4を使っていたのですがやっぱりオリの写りに惚れているようです。

最後まで読んで下さってありがとうございます。今回はこの辺で。

 

清川村サイクリング

最近悪天候続きで青空にめぐまれずつらいですね。久しぶりの晴れの日曜日は慌ててポタに出かけました!ちょっと寝坊気味なのでいつもの厚木です。2016_0924

 

厚木

好きでいつも通る玉川沿いを遡ります。 日差し最高~!2016_0924

彼岸花が咲いていたので草むらにしゃがみこんで無理やり入れてみました。
雲の切れ目に大山の山頂がギリギリ見えますね。2016_0924

いつもだったら七沢で温泉に入って引き返すのですが、
清川村に入って宮ヶ瀬湖まで行ってみることにしました。 

コース

ルートラボによると大体50kmほどの距離になりました。
f:id:yama_pig:20160926194735p:plain

清川村

神奈川県唯一の村らしいです。役場とか分かりやすい場所を撮ればよかったですね。
撮ったのはただの道…

2016_0924

そして動物。農家の方がヤギを愛でてました。かわいいね~2016_0924

宮ヶ瀬湖に到着。この時点で50kmほど乗って尻も痛くなってきたので写真だけ撮ってさっと引き返します。2016_0924

七沢に戻りトンボなど撮って休憩。2016_0924

この写真を撮った後、温泉につかって帰りました。2016_0924

そこそこの距離と温泉がセットでいいトレーニングコースになりそうです。

やっぱ青空はいいですね。また天気がイマイチそうですがスカーッと晴れた週末がバンバン来てほしい~
早起きしてもうちょっといつもと違うコースも巡りたいですね…輪行が手間なのでつい身近なところに行ってしまいがちです。

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。今回はこの辺で。

鍋割山に登ってきた

前回から大分間が空いちゃいました。
ハイキングではなくちょっと本格的な登山にだんだんステップアップしていきたいな~と、目的地を鍋焼きうどんで有名な鍋割山に登ってきました。

 

新松田駅からバスで寄(やどりぎ)バス停から櫟山~鍋割山~金冷シ~大倉尾根~大倉バス亭と登ってきました。

鍋割山 (神奈川県) - Wikipedia

子供の頃家族で登ったことがあり、懐かしさがこみあげてきましたが、
大変だった記憶は忘れているものですね。こんなにきつかったかなぁ…

登山開始~櫟山

櫟山を超えて進んでいくとブナ林が広がっていていい感じ。 

2016_0910

マリオの様なキノコが。トマトみたいでおいしそう? 

2016_0910

山頂~鍋割山荘

2016_0910

頂上の鍋割山荘で鍋焼きうどんを食べました。準備不足で食糧が足りなかったので正直助かりました…。(うどん1000円、チューハイ500円)たくさんの人で賑わってました。

ボリュームもあってうまかったです。冬の寒い時期は もっといいだろうなぁ~

2016_0910

マクロで寄りたかったけど逃げてしまったバッタ。

2016_0910

アザミの上でキアゲハが交尾中。

2016_0910

金冷ヤシ~大倉尾根

「金冷ヤシ」を過ぎてから大倉尾根、通称「バカ尾根」を下ります。

2016_0910

 大倉尾根の空の広がりは12-40mmではなかなか収まらず、もっと広角が欲しくなりますね。次回来るときは是非塔ノ岳に登りたいです。

朝10時ぐらいから18時ぐらい、ヘッドライトをぎりぎり使わないぐらいに降りて来れました。ここ数年で最高の筋肉痛になってます。
ランドマーク的な写真や山頂の様子など撮れば良かったのですが、今回登るのに苦労してなかなかカメラを構えるのが億劫だったり、人を避けて撮ってたりしたのでレポート感がある写真が少ないのがちょっと後悔。

金時山に登ってきた

土曜に天気が良さそうだったので久しぶりの登山に行ってきました。
仲間に調べてもらうと金時山が眺望が良く、初心者にも登りやすいとのことだったので目的地に決定。横浜から東海道線小田原駅に行き、箱根登山鉄道にて箱根湯本駅まで電車で向かいました。ちゃんとした登山は半年ぶりぐらい?

場所 

 

箱根湯本

2016_07/30おなじみのアーチ型の屋根の箱根湯本駅。ここからバスに乗り換え仙石バス停で降り、ちょっと歩いて金時神社入り口金時神社入り口まで到着。

金時神社 

2016_07/30金時神社で登山の安全を祈願しました。
昼過ぎなので下山する方々と沢山すれ違います。

 

2016_07/30登り初めてしばらくすると気合をいれて三脚を持ってきたことにかなり後悔しました。(結局使わなかった…)子供の時に親父に連れてかれ丹沢等に色々登りましたが、歩き方もすっかり忘れてしまったようです。

 

2016_07/30途中木がなくて見通しが良いところもあります。大涌谷芦ノ湖、仙石原が一望できますね。うーんナイスビューイング。

金時山山頂 

2016_07/30山頂に到着。富士山が見えます!そして…

 

2016_07/30山頂の売店でビールを購入!プシュッ

 

2016_07/30飲みながらの山頂からの芦ノ湖方面。猫が数匹いたのですが崖の方にスル~ッといなくなってしまって撮れず。

 

2016_07/30帰りは乙女峠経由で下山しました。

12-40mmの調子が悪いのか?パンフォーカスで撮ってるつもりなのに画面にの一部がボケているような症状が出てますね。

 

2016_07/30途中岩がゴロッと動いたと思ったらカエルがいました。ちょっと赤っぽいけどヒキガエルかな?保護色でレンズ交換してたりするとすぐ見失います。

 

2016_07/30

乙女峠バス停に到着した時にちょうど夕日が沈む瞬間でした。かなり遅めの出発でしたがいい瞬間に下山できて良かったですね。
帰りはユネッサンで温泉に入り(ガラガラでした)、小田原直行のバスで帰りました。 

初心者向けとのことですが結構登りごたえありました。もうちょっと鍛えたいな~
朝はつらいけど土曜晴れの日の登山は最高ですね。

 

ロードで宮ヶ瀬ダムからヤビツ峠を下る

先週の相模湖の流れでまた湖に行ってきました。
早起きできず11時頃に参院選の投票を済ませ、横浜からのんびりと出発しました。

横浜→相模川

2016_07_10 005相模川をパシャリ。温度は29℃で暑すぎず、多少曇っていて日差しはそこそこ。相模川沿いに宮ヶ瀬湖に向かいます。

 

2016_07_10 009途中オギノパンがあったので「丹沢あんぱん」を購入。補給食にします。
かなり混んでました。(駐車場はほぼ満杯)

宮ヶ瀬ダム

2016_07_10 033宮ヶ瀬ダムが見えます。ドライブやバイクツーリングの人が多く、けたたましいエンジン音のバイクや車がガンガン通り過ぎていきます。

 

2016_07_10 044出発からおよそ3時間半ほどで宮ヶ瀬 湖畔園地に到着。今年は水不足が懸念されていますが神奈川はどうでしょうか?赤い岩肌が結構見えているので水位がかなり浅く見えますね。

 

2016_07_10 045バッグに入れといたので若干つぶれてますが、丹沢あんぱんの「こし」と「ずんだ」(「玉露」も買いましたが予備にとっときます)。ウマイ。

裏ヤビツ→表ヤビツ

2016_07_10 046裏ヤビツを通り、表ヤビツのダウンヒルで秦野から輪行で帰ることにしました。

www5.nikkansports.com

「表」は秦野側から2回登ったのですが、「裏」は初めてです。
勾配は表に比べて大したことないんですが貧脚な自分はヒィヒィいって登りました。
写真を撮り忘れたんですが舗装された林道で、たまに車とギリギリすれ違います。森林の中を走るので、登山感覚で面白いです。

2016_07_10 049この時点で17時過ぎ、もうクタクタです。とっておいたあんぱんを食べてヤビツ頂上はサッと通り過ぎ「表」を降り始めます。

 

2016_07_10 061ダウンヒル中に富士山ドーン!(思わず降りてパシャリ)

 

2016_07_10 063いつまで下るのか?なが~いダウンヒルを終えて鳥居に到着。夕方なので自転車もあまりいません。

秦野駅到着

2016_07_10 064秦野駅付近の「水無川」に到着。確かに水は少なめ。
秦野駅から輪行で帰りました。

 今回のルート

サイコンによると走行距離92km。グーグルマップでルートをマイマップ登録してみました。

最後まで読んで下さってありがとうございます。今回はこの辺で。