読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いすみ鉄道に乗ってきた

ニコンのD810を購入しまして、練習がてらにと、以前から行ってみたかった「いすみ鉄道」に乗ってきました。_DSC2399

いすみ鉄道 大原駅~国吉駅

数年前ロードバイクで金谷港から大原まで房総半島を半周した時に菜の花で有名なのを知りました。

電車自体には全く明るくないのですが、江ノ電都電荒川線等のレトロな雰囲気はとても好きです。古い車体の錆等の経年劣化とかはカッコよいですし、中井 精也先生の「世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書」を読んで鉄道写真を撮ってみたくなったのが大きいです。

外房線にて大原駅まで向かいまして乗り換えます。
_DSC2236 大原駅にはかなりの人だかりが。想像はしていたのですがなかなかの混雑ぶり。 _DSC2241車体にはムーミンが描かれてますね。


国吉駅で「ポッポの丘」に向かうべく降車しました。_DSC2283

ネットで調べてたのですが元々借りるつもりだった国吉駅のレンタサイクルは全て出払っていて、ポッポの丘までは徒歩で1時間ほど歩きました。(レンタサイクルとしての施設はおまけ程度な感じで、自転車も錆びたママチャリな感じですので過度な期待は禁物でなようです)


歩いて向かう人は全くおらず(笑)、のどかな田園風景をひたすら練り歩きます。自販機とかもあまりない感じ。_DSC2361

ポッポの丘~カフェTKG

ジャンクヤードっぽい雰囲気も素敵な「ポッポの丘」。
鶏卵牧場が運営していて古い車両の中でたまごかけごはんを味わえるという面白い施設です。
_DSC2327
腹が減りすぎて肝心のたまごの写真を撮り忘れましたが、新鮮な卵のTKGは旨し!もう一杯食べたかったなあ…(たまごは送ることもできるそうです) _DSC2337 電車の中でメシを食うという非日常感も楽しいですね。

第一森宮踏切

国道465号を大多喜方面に向かって歩いて行くとカメラマンが数人待機していました。(後で調べるとおそらく第一森宮踏切だったと思います。)

どうやら踏切をいすみ鉄道が通るのを待っている様子。駅でもらった時刻表を見るとなるほどもうすぐ通る模様!50mmレンズを装着して待ち構えることにしました…
「カンカンカン………ガアア~~~~~ッ」
通り過ぎる列車は一瞬。練習不足で動体をAF-Sで捉えるのにまだまだ慣れず、なかなか上手く撮れませんでした。撮影する人を入れたくなかったので望遠も欲しかったなぁ…


辛うじて撮れたものをトリミング、いつかリベンジしたいです。今回はダイヤの都合上大多喜から大原に引き返してしまったので、次回は小湊鐵道まで足を伸ばしたいですね。 

_DSC2395

さて、D810ですがまずレフ機に慣れていなかった身として中々戸惑うものがありました。ずっとオリンパス機でEVFで拡大>ピント合わせて撮る、みたいにやっていたのでなかなか新鮮です。当たり前ですがファインダーの遅延がない、光りが漏れてくるなど色々驚きました(笑)これから使いこなせていけるようにがんばります。